スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.03.26 Saturday/ -/ / -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

振り返りと来年の抱負とか

長文です!wご注意ください!

お恥ずかしいことにあまり振り返られる程動いてませんね(´ω`;)あらあら
とは言え、亀のようなスローペースで(亀に失礼)自分なりに進もうとしてきて、今年はここまで。

初めてみとせさんの生ライブに行けたのが嬉しかったなぁ〜♪
しかもM3でまたお会いした時に覚えててくださって嬉しすぎた…みとせさんは天使でした!
今年も生の音楽にたくさんふれられて良かった。イトケンさんのライブ、シモツキンのライブ。
一応一度だけ、自分もライブで歌うがわにたたせてもらえたしね。まだやっぱり歌いたい願望。

さて、まず、私にとって今年一番大きかった創作活動です。
▼冬コミで本日頒布開始でしたね。
エルム凪さん初のソロアルバムに1曲書かせていただきました(Track3です)
異世界配達屋ハルフィーナ
後日、ショップ委託などもあると思われますので、Twitterなどをチェックしてくださいね(*´v`*)

こんなこと言ってはならないのですが、私は作曲に自信が全くありません。
でも、この企画をみた時に、ああ…こういう大好きなファンタジックな、自分が作った以外の世界観で
曲を書かせていただけたらどれだけ幸せだろう…と思いつつも、でも素人が挙手してご迷惑じゃないだろうか…
悩みに悩み、友人に相談もしました。
思い切って応募してみて、採用のメールをいただいたときは本当に嬉しかったのを覚えています。
参加させていただける嬉しさと、選んでいただけたということで自信に繋がりました。
エルムさんには感謝してもしきれません。
そこから、初のことですし、ミックスなども不慣れなため、エルムさんには何度も夜遅くまで助けていただいて。
ご迷惑をたくさんおかけしましたが、いい曲ができたと思います。私自身も成長できた気がします!
周りの作曲者さまはすごい人ばかり。参加させていただけて本当に光栄でした。エルムさんありがとう(*´ω`*)
歌の力って、ほんとにすごいんだよ…!
修行をつんで、エルムさんにまた私の曲を歌っていただける日が来たらいいなあと願っております。

--------------------------
▼自主制作
私自身は、M3の春と秋に参加させていただきました。
春に【追想カンパニュラ】。秋に【エイルのみた夢】。

【追想カンパニュラ】はあたためてる世界の外側、までいかない中心から離れた場所の物語。
祝福を伝えるもの【カンパネラ】と名づけられた少女は一人で不完全な世界の記録を綴るのです。
自分の存在意義を教えてくれるはずだったヒトは自分をまもっていなくなった。
だから、わからないままに、真理に近づくために歌い続け、少女は鐘を象ったカンパニュラの花になりました。
のちの世界で、カンパニュラは世界の記録を不完全ながらも残せる花として登場する…ようなきがします。
楽曲の完成度としては本当未熟で、でも世界の雰囲気を伝えられたらと思って作りました。いつか作り直したい。

【エイルのみた夢】は、Aileという物語が間に合わず、プレリュード的なものとして頒布させていただきました。
物語音楽を楽しみにしていて下さった方には申し訳ないですが、次はAile、なんとかつくりたい。
翼の名を冠した、自由以外全てをもつ少女エイルと、自由以外何も持たない少年ノアール。
利己的自我に満たされた世界で、二人が選んだ未来がもたらす結末とは。
正義とは…正解とは…何なのか。
たった一度運命に抗った、それが世界の綻びとなることを知らずにー…。

構想してたら大変な規模になってしまった。
------------------------------
私ですね、からだを壊して相当時間が経ちました。焦りと不安で、何も見えなくて
無理しちゃいけないときに無理してまた振り出しにもどって。
そんなのを繰り返すばかやろーなのです。でも、スローペースながら、
不安はすごくある、でもちょっとずつ明るい場所がふえてきた気がします。

今年は、企画に1曲かかせていただいたことで、人とものをつくる一歩を踏み出せた気がします。
年末は風邪で声かけてくれた人とさえ会えない始末。そんなのは今年で終わりにしたいな。
来年は、たくさんの人と関わっていける年にしたい。
年末にね、お世話になりましたって挨拶しきれないくらいのたくさんの人にお世話になるの。
で、本当にいい音楽を作りたい。遠回りしてる最中だけど、まだもう少しだけ夢をみたいです。
応援していただけるような作品、頑張ってつくっていきますね。
まったりと楽しみにしていただけたらと思います。

ご依頼とかもあれば受けてみたいなぁ…なんて(`・ω・´)
よければ…声かけてみてください…(ノ∀`*)

長くなりました、みなさま、良いお年をお迎えください。
そして来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

Ruca

Resonance Chainを見て参りました

久々のブログなんですが困ったわ…出せる情報がないわ…
っと思ったけど、別に情報だけって決まってるわけじゃないですからね!
ちょっと日常を書かせていただきます(`・ω・´)
あのね、PCが古くて、パスワードとかデータを取り出すの大変だったのです(´;ω;`)
体調も最近は安定する事も多くて、色々データ救出してきたのでやっと更新!

いつもお世話になっておりますResoneciaさんの1stライブがあるとききつけて行ってまいりました。
トップバッターさんはHollow Mellowさんで、ひそかに1stアルバム欲しかったのに逃したので、
ライブを見られるなんて歓喜!貴族の方々は麗しゅうございました!
やっぱりCD欲しいなあ〜少しずつ集めようと思うのでした(*´^`*)

Resoneciaさんかっこよかった…!メガネ男子は頭ふれなくて大変そうでした(笑
私もこそっと\ファイケル!/してきました
これ、運気があがるらしいですよ(音冶さん談
響香さんかわいい奏和さん麗しい!歌姫達本当素敵でした
本当素敵な時間を過ごさせていただきました♪

写真:2ndEP.Schuld(シュルト)の罪の歌姫モチーフのイヤリング
Resoneciaさんイヤリング
アクセ好きなんで嬉しい(*´-`*)懐中時計ネックレスもあるのでResoneciaコーデが手軽に楽しめます。
あと、意外ていわれるんですが、私ピアスあけてないので、イヤリングって助かります(笑
Schuldは実はほんのちょこっとだけお手伝いさせていただいたので思い入れが(`・ω・´)

私のしてるふわふわファンタジー音楽とは違うけど、かっこいい曲すきな人には是非おすすめ。
メタルは怖くない!シンフォニックメタルサークル→Resonecia


さて、私もがっつりファンタジーな追想カンパニュラお届けできるように少しずつ作業再開ですよ|ω・`)

かなり前に喉痛めてしまいまして。今は体調と供にそれも治すように心がけているのですが、やっと治ってきた…
もう絶対無理はしない!ってきめました。歌えないのは辛すぎますヽ(´ー`)ノ

では長くなってしまったのでこのあたりでー(・ω・)ノ

(今更ながら)M3お疲れさまでした〜

 随分時間が経ってしまったのです(>_<)

10/28に開催されましたM3に初参戦してまいりました。
参加者の皆様、お疲れ様でした♪
両隣のサークル様もとてもお優しい方々で><
初参加なのに色々手間取ってサークル入場に遅刻してしまって大変申し訳なかったです;;
ひとりはつらい・・・(どん!


さてw
Minstel Fantasyは
こいつ(カンパニュラの花片-ハナビラ-)
カンパニュラの花片ジャケット画像
を引き連れての参加。


実は体調崩してしまった私が、それでもなんとか現状打破したい思いが
M3参加という行動に結びつきました。

結局それが何を生み出したかまだわかりませんが
とても楽しかった(*^-^*)


参加を決めたものの、あまりの体調不良に意気消沈しかけてた私に
まぁ、叱ってくれた人がいましてねぇw
お忙しいのに手伝ってくださいまして。それで頑張れたようなものです。
全くその時点では思いつかなかったのですが
その人の提案でデモ版、もといインストアレンジバージョンのCDを頒布をするに至りました。
一人だと考えが凝り固まって仕方ないですね。
本当に、感謝でいっぱいなのです。

そして

こんなにたくさんの人に手にとってもらえるなど思っておりませんでした。
本当に感謝。

ボーカル曲とインスト曲収録予定の追想カンパニュラに至るまでの旋律。
次回M3には完成できるよう頑張ります^^

実は悩んだんですがね。インストだったから手にとってもらえたのかなとか。
ほら、ボーカル曲ってパワーがあるかわりに
好みが分かれやすいじゃないですか!笑
私の声が気に入ってもらえなかったらな〜ならインストの方が〜とか
思ったのですが
すごく嬉しい事にボーカル曲を期待してくださっている方もいらっしゃったので
両方やっていけたらいいかな〜と思います^^*

のろのろマイペースな吟遊詩人の幻想歌ですが
よろしければ、これからもこの世界の旋律にお付き合いくださると嬉しいです。

 「この世界の旋律が貴方に届きますように」

頑張ります^^♪

謡紡ぎの揺蕩う島、Minstrel Fantasyへようこそ

10月8日 ... 記録者... 旅人R

扉が、少し開いた

吟遊詩人がかたる

物語の詩篇

幾多の歌と物語が集う街

いつしかそこは Minstrelia[ミンストレリア]と呼ばれるようになったそうだ


貴方も、ここに流れついたのなら、少し羽を休めていけばいい

お気に入りの飲み物と、聞きなれない音楽ってのも、悪くないでしょう




...雑貨屋の、古びた書庫に雑多に置かれた一冊の本

そこに書いてあったのは

追想カンパニュラという物語(秋M3に参加します、詳細は順次下記サイトにて公開
 

花が記憶を宿すなんて御伽話を聞いたことがあるな…

これは、何度も咲き続ける枯れる事を許されぬ花の物語



   古びた紙片には様々な筆跡の詩篇がかたられていた

   あなたもそのうち扉を見つけるでしょう


ふふ…聞き覚えのある言葉ですか?

良ければこの流浪の謡うたいの音楽に

少しの時間を恵んでください

お話は、色々あるのです

そんなに急ぎ足で立ち去られては、そこに咲いている花すら気付かないでしょう?

さて…何からうたいはじめましょうか。

謡紡ぎの街に続く扉へ...I

 ○月×日 ... 記録者... 音紡ぎの旅人

古びた紙片には様々な筆跡の詩篇がかたられていた

あなたもそのうち扉を見つけるでしょう

そうですね…

渡り鳥が旅をはじめる頃でしょうか

月がそう、欠けはじめて

顔を隠すまでには

貴方にもその扉の在処がわかるのではないかしら

IIの末尾に書かれていた

Iの欠片が

この頁だとしたら

その後…

そう遠くない未来に

ご案内できるのではないかと



…おっと危ない

よそ見をしていては

怪我をなさいますよ

この扉の先に繋がる道を

見届けてくれる旅人がいれば宜しいのですがねぇ

刻の砂と星の海...II

 ○月×日 ... 記録者...  -

刻の砂に埋もれた記憶

星降る夜に漕ぎ出す小舟

見上げた空は、そのまま海に姿をうつし

どこまでも静かな空気の中

波の音とオールが水をかく音が響いていく


なくしたものを取り戻す

それとも

新しいものを得る


どちらにしても、

今の 自分 には…



物語が始まろうとしている

足音が微か…

貴方がIの欠片を目にした後、

世界の一部が開かれよう。

少女との邂逅...III

 ○月×日 ... 記録者...-nia

歩いても歩いてもたどり着かない

そんな物語もあった

一枚の地図?

一冊の本?

一つの…

私は色んな本を読んだわ

私は何でも知っているわ

でもこれが何を示してるか

教えることは無いと思うわ、きっと


少女はそう微笑むと

また本を読み出した。


そこには森の精霊が眠っている絵が描かれていた。

これは、まだ先のお話。


あれから、時は思っていたよりもずっと進んでいたようだ。

次の断片に会うのはいつのことだろうか。

それを知る者はいないが

しかるべき時に、きっとその糸は繋がれるのだろう。

未来予想 ... IV

○月×日 ... 記録者...---

 …気づいたら、ある街にいた。

朧げな記憶の中、

私は一枚の紙片を見つけた。

微かな記憶を手繰り寄せ

私は歩き出した。


いつか大切なものになりそうな

懐かしいような

どこかぎこちない歌を

口ずさみながら。

| 1/1PAGES |