スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.03.26 Saturday/ -/ / -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

少女との邂逅...III

 ○月×日 ... 記録者...-nia

歩いても歩いてもたどり着かない

そんな物語もあった

一枚の地図?

一冊の本?

一つの…

私は色んな本を読んだわ

私は何でも知っているわ

でもこれが何を示してるか

教えることは無いと思うわ、きっと


少女はそう微笑むと

また本を読み出した。


そこには森の精霊が眠っている絵が描かれていた。

これは、まだ先のお話。


あれから、時は思っていたよりもずっと進んでいたようだ。

次の断片に会うのはいつのことだろうか。

それを知る者はいないが

しかるべき時に、きっとその糸は繋がれるのだろう。

スポンサーサイト

    2016.03.26 Saturday/ -/ 23:48/ -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

archives

recommend

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM