スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.03.26 Saturday/ -/ / -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

謡紡ぎの揺蕩う島、Minstrel Fantasyへようこそ

10月8日 ... 記録者... 旅人R

扉が、少し開いた

吟遊詩人がかたる

物語の詩篇

幾多の歌と物語が集う街

いつしかそこは Minstrelia[ミンストレリア]と呼ばれるようになったそうだ


貴方も、ここに流れついたのなら、少し羽を休めていけばいい

お気に入りの飲み物と、聞きなれない音楽ってのも、悪くないでしょう




...雑貨屋の、古びた書庫に雑多に置かれた一冊の本

そこに書いてあったのは

追想カンパニュラという物語(秋M3に参加します、詳細は順次下記サイトにて公開
 

花が記憶を宿すなんて御伽話を聞いたことがあるな…

これは、何度も咲き続ける枯れる事を許されぬ花の物語



   古びた紙片には様々な筆跡の詩篇がかたられていた

   あなたもそのうち扉を見つけるでしょう


ふふ…聞き覚えのある言葉ですか?

良ければこの流浪の謡うたいの音楽に

少しの時間を恵んでください

お話は、色々あるのです

そんなに急ぎ足で立ち去られては、そこに咲いている花すら気付かないでしょう?

さて…何からうたいはじめましょうか。

スポンサーサイト

    2016.03.26 Saturday/ -/ 05:30/ -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

archives

recommend

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM